日本の航空機 一海軍機篇一

Product image 1日本の航空機 一海軍機篇一
Product image 2日本の航空機 一海軍機篇一
Product image 3日本の航空機 一海軍機篇一
Product image 4日本の航空機 一海軍機篇一
Product image 5日本の航空機 一海軍機篇一
Product image 6日本の航空機 一海軍機篇一
Product image 7日本の航空機 一海軍機篇一
Product image 8日本の航空機 一海軍機篇一

Prix régulier 60,00 € TTC 6%

Nous acceptons les paiements suivants :
 Carte de crédit (Visa, MasterCard, Amex)
 Paypal
 Remise en main propre à la librairie
 Transfert bancaire
263ページ - 1960年 - 中古、状態良好
写真やプロフィールなどのイラストを掲載し、第二次世界大戦の始まりから終わりまでの日本軍機を紹介する美しい一冊。

Characteristics

Book cover finish Canvas finish, Headband, Hardcover ( rounded spine binding )
Special features Insert, Slightly damaged dust jacket
Condition Used, good condition
Number of pages 263
Published date 1960
Language Japanese
Size 14 x 19 x 2 cm
Authors Jun Okamura - Eiichi Iwaya
Editor 出版協同社

Description

草創期より終戦に至るまでの 日本機全機全型について鮮明 な写真・正確な図面をそえて 詳細に解説。日本における最 高の航空機書として定評あり。 

À PROPOS DE CET AUTEUR
Jun Okamura - Eiichi Iwaya

岡村純. 巌谷 英一( 1903年10月10日 - 1959年7月8日 )東京( 本州 )生まれ。


1929年( 昭和4年 ) 東京帝国大学工学部船舶工学科を卒業。海軍造兵中尉任官、海軍航空本部の戦闘機担当官となる。局地戦闘機「雷電」の開発に関しては、海軍航空本部技術部に三菱重工業の堀越二郎を招き要請した。


遣独潜水艦作戦( 第四次遣独艦。1943年12月にシンガポール出航 )によりドイツに渡り、ジェットエンジン・ロケットエンジン等の最新の軍事技術情報をドイツから入手する。 


伊号第二九潜水艦により、1944年( 昭和19年 )4月16日にロリアンを出航。7月14日にシンガポールに到着したのち、零式輸送機に乗り継ぎ、日本に帰国。ロケット戦闘機メッサーシュミット Me163及びジェット戦闘機メッサーシュミット Me262に関する資料を海軍航空本部に持ち帰った。それら資料は、のちに秋水・橘花の開発に活かされた。


1959年7月8日に鎌倉( 神奈川県 )市で没。


( 出所:ウィキペディア )

Fermer (esc)

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

Recherche

Panier

Votre panier est vide.
Boutique